どぼくんの工事現場体験記~三坂道路その1~

こんにちは!
えひめの土木を分かりやすく紹介する
「どぼくん」です!


松山市と久万高原町の境、三坂峠(みさかとうげ)で、槌音(つちおと)が響いています。
e0197164_935841.jpg


今、国道33号「三坂道路」(みさかどうろ)の改良工事が進められています。
どぼくんは、10月上旬に開かれた、工事現場見学会に参加しました。
e0197164_9465738.jpg

この改良工事では、計10本の大きな橋が架けられますが、
見学した、つづら川第8橋では、歩いて橋の大きさを体感しました。
e0197164_9574598.jpg

真ん中の機械があるところが、工事中の橋の先端。
e0197164_1031669.jpg

のぞいてみると・・・
作業員のお兄さんが、鉄筋を組み立てていますね。
e0197164_1063570.jpg


続きは、その2で006.gif

「えひめの土木」のホームページはこちら
http://www.pref.ehime.jp/070doboku/020gijutsukikak/00005739041124/index.htm

土木管理課「どぼくん」でした。
※「どぼくん」はネーミングだけで、キャラクターではありません。

by ehimeblog | 2010-10-08 08:30 | 愛媛の暮らし

<< 菊間町の「かわら館」 物産観光センター10月の限定販... >>