いきもの便り ~お正月~

明けましておめでとうございます。
さて、お正月、よーく眺めてみると生物多様性と深く関係していますね。

まず、門松は、松や竹とおめでたい植物やナンテンなどで飾りつけをしているものが多いですね。
県の施設の門松を巡ってみると・・・

愛媛県武道館。
県内産の木材をふんだんに利用し、愛媛らしさあふれる施設ですよね。
e0197164_1782697.jpg

県立とべ動物園。
愛媛にいながら、世界中の生き物を見たり、ふれあうことができますね。
e0197164_179365.jpg

e0197164_1794410.jpg


県総合運動公園陸上競技場
(ニンジニアスタジアム)。
「めざせ!!愛媛国体」力強いですね。

そういえば、短距離走のスタートスタイルや水泳の「ドルフィンキック」などは
いきものそのものを真似たものだし、

以前話題となった、サメの肌を参考にした高速水着など、
スポーツもいきもののお世話になっていますね。




門松の次は、おせち料理といたしましょうか。
それぞれの料理にも意味があるそうです。
例えば、・・・。
e0197164_17122426.jpg

黒豆:一年中まめに働き、まめに過ごせますように。
田作り:稲の豊作、五穀豊穣を願う気持ち。
紅白なます:紅白のおめでたい色は水引を表したもの。
里芋:子芋がたくさんつくことから子孫繁栄を願って。
レンコン:穴が開いていて遠くが見渡せるように。
e0197164_17125193.gif

自然保護課 いきもの係からのお知らせでした。

by ehimeblog | 2011-01-04 08:40 | 愛媛の暮らし

<< 「愛鯛(あいたい)」に会いたい! 南予地方のイルミネーション② >>