鍵谷(かぎや)カナ頌功(しょうこう)堂

今日訪れたのは、
松山市西垣生町にある「鍵谷カナ頌功堂」です。

e0197164_1041159.jpg

以前に、民芸伊予かすり会館を紹介したことを覚えていますでしょうか?

e0197164_1053065.jpg

伊予絣(いよかすり)は、
日本三大絣の一つで、
その伊予絣を1782年に始めたのが、
この地出身の鍵谷カナさんです。

鍵谷カナさんの功績を讃えて、
1929年に、
鉄筋コンクリート造りの
八角堂が建てられました。

中央に頌功碑が納められています。



e0197164_1043512.jpg

e0197164_1071871.jpg
このお堂、
とてもレトロな感じがしませんか?

昭和4年に建てられたからというのも
理由の1つですが、
このお堂を設計した人というのが、
何と、萬翠荘(ばんすいそう)や
愛媛県庁の本館を設計した人で、
多くの西洋建築物を残した
木子七郎(きごしちろう)さんなんです。
驚きでしょ。

どこか似ているような気が・・・。

敷地内には、入れませんのでご注意を。

 りんりんでした。

民芸伊予かすり会館
プロファイル №3 鍵谷カナ媼之像

by ehimeblog | 2011-04-25 08:30 | 愛媛の暮らし

<< 「イベントBOX2011」をプ... ボラっぺレポート その1~パー... >>