ミュージカル「誓いのコイン」

東温市の坊っちゃん劇場では、
「誓いのコイン-ロシア兵をもてなした松山」を上演中です。

e0197164_15313516.jpg

日露戦争時、松山は多数のロシア兵捕虜を受け入れました。
e0197164_15315268.jpg

多くの捕虜が松山のおもてなしの心を知り、
日露の交流が深まりましたが、
戦争は次々に悲しみを生み出します。
e0197164_153213.jpg

互いに惹かれあうロシア人捕虜ニコライと
衛戍(えいじゅ)病院看護婦サチも
平和な未来を信じ、ともに歩む将来を夢見ますが・・・
e0197164_1532873.jpg

公演は、感動の物語の中にも、ダンスがあったり
キャストが観客席まで下りてきてくれたりして
盛り上がる場面もあり、
舞台と観客席が一体となったすばらしいものでした。

上演終了後は、キャストの皆さんが
ホールで観客をお見送りしてくれました。
観客の皆さんは、余韻冷めやらぬ中、
キャストと握手をしたり話をしたりして、
より感動をかみしめているようでした。

e0197164_15322494.jpg

「誓いのコイン」は、来年3月まで公演していますので、
皆さんもぜひこの感動の物語をご覧になってみてはいかがでしょうか。

詳しくは、坊っちゃん劇場のホームページをご覧ください。
  http://www.botchan.co.jp/

広報広聴課でした。

by ehimeblog | 2011-04-20 11:00 | 愛媛の文化

<< 滝めぐり ~その1 白猪の滝~ 「えひめのおさかな広め隊」始動! >>