南予でにゃんよラリー その7

内子町小田地区には、伝統のうどん文化があります。
「たらいうどん」
e0197164_951426.jpg

「たらいうどん」を食べに小田地区へ。
目指すは国道380号沿いの
道の駅小田の郷せせらぎです。
e0197164_1014068.jpg

ここの食事処は、清流小田川沿いにたたずむ「かじか亭」
※「かじか」とは地域の川魚で、水が清い川にしか生息しないそうです。
e0197164_1071698.jpg

「たらいうどん」は冬の長い小田地区で、
祝い事や来客のおもてなし、家族の食卓に
大きなたらいにうどんを入れて食べていたといわれています。
e0197164_10113550.jpg

麺は細く柔らかく、ダシも大豆や煮干し、干ししいたけなどでとっており、
食べ方、麺、ダシとも、地域独特のものです。
坊もつるっと。
e0197164_10114735.jpg

うどんの後は、南予でにゃんよラリーのスタンプ。
e0197164_10151177.jpg

ぜひ、小田地区で「たらいうどん」をご賞味ください。

南予の道の駅や温泉施設などを巡る
南予でにゃんよラリーも実施中です。


観光物産課 南 幾三でした。

by ehimeblog | 2012-12-17 14:41

<< あなたも「チーム愛媛国体強化部... アッピーの衆議院議員総選挙啓発活動 >>