あなたも「チーム愛媛国体強化部」マネージャーに!Vol.56

11月30日(金)
特別視機能研究所の内藤貴雄氏を講師にお招きして
えひめ国体指導者資質向上講習会を実施しました。
内容は「ビジョントレーニング」について!013.gif

e0197164_17261240.jpg
     ▲中・高の運動部活動指導者を前に講演する内藤先生

ビジョントレーニングと聞いて、
「動体視力のトレーニング」をイメージする方もいるかもしれませんが、
ビジョントレーニングの「ビジョン」とは「視覚」という意味です。
動体視力を鍛える以前に、
両目が負担なく機能しているか、効率よく目を使っているか等に注目し、
トレーニングを進めていきます。

ところで、この写真は何に見えるでしょう?039.gif

e0197164_1727643.jpg
   (正解は最後に載せています)

見えているようで見えていないものがある
それを感じることから講義が始まりました。045.gif

次は、糸上で焦点をずらしながらスムーズにピントを合わせる演習。

e0197164_17285630.jpg

スポーツで求められる「目」には、
「ふたつの目をチームワーク良く使う」、「目を正確に素早く動かす」など
いくつかの要素が挙げられますが、
これは「ピントを柔軟に切り替える」ためのトレーニングです。

普段何の意識もなく使っている目ですが
あらためてその大切さを感じた講習会でした。006.gif

次回をお楽しみに!
以上、保健体育課でした。

   〈写真はウシの顔でした〉
e0197164_17304469.jpg

by ehimeblog | 2012-12-18 08:30 | 愛媛のスポーツ

<< 西予市フェアを開催中!! 南予でにゃんよラリー その7 >>