総合運動公園「中堀貞五郎展」の開催について

愛媛県総合運動公園管理事務所1階ロビーにおいて、

上島町民などでつくる「中堀貞五郎顕彰会」の主催による

『中堀貞五郎展』が開催されています。

e0197164_17522221.jpg


中堀貞五郎氏とは、松山中学や弓削商船学校の教壇に立ち、夏目漱石の小説「坊ちゃん」に登場する「うらなり」のモデルといわれている人物です。

また、松山中学時代の教え子には、文部大臣などを務めた安倍能成や非戦論者の水野広徳などがおり、安倍能成著の「我が生ひ立ち」の中では、「コットリ、コットリと音をたてゝ歩くことから、『コットリさん』」といふ仇名を生徒から奉られた。」と中堀氏のことを記載しています。

今回の展示会には、中堀氏のさまざまな顔を紹介するコーナーや、漱石ともに教壇に立った愛媛県尋常中学校時代の写真など数多くの資料が展示されています。

こちらがその様子です。

e0197164_17524787.jpg


e0197164_17532543.jpg


e0197164_17534796.jpg


是非、この機会に総合運動公園に足を運ばれて、
「うらなり」のモデルにもなった中堀貞五郎氏について興味をもってみませんか!?

開催期間は、3月24日(日)までの午前9時から午後5時までとなっています。

入場は無料ですが、公園内の駐車場に駐車される場合は、駐車場代300円が必要ですので、ご了承ください。

詳しくはこちら↓
〒791-1136 松山市上野町乙46番地
愛媛県総合運動公園
電話:089-963-3211

都市整備課でした。

by ehimeblog | 2013-03-08 16:00 | 愛媛の文化

<< 残すところあと2回!「困ったと... あなたも「チーム愛媛国体強化部... >>