9月9日は救急の日!!

9月9日は、救急の日です!
救急の日は昭和57年に救急医療及び救急業務に対する正しい理解と認識を深めるために定められました。以来、毎年9月9日を「救急の日」として、この日を含む1週間を「救急医療週間」としています。
救急の日ということで15人の県庁職員がBLS(一次救命処置)研修に参加しました!
e0197164_9221461.jpg

BLSとは心肺停止をしている人に特殊な器具や医薬品を用いずに行う救命処置であり、胸骨圧迫と人工呼吸からなる心肺蘇生法(CPR)、そしてAED(自動体外式除細動器)の利用です。
e0197164_9233648.jpg

e0197164_9242335.jpg
この研修で質の高い心肺蘇生法の大切さとAED利用する場合の注意点などを学びました。
医療知識を持たない人でもできることなのでみなさんもぜひ機会があれば受講してみてはいかがでしょうか?

by ehimeblog | 2015-09-10 09:33 | 愛媛の保健・医療・福祉

<< 第28回なかやま栗まつりが開催... 9/12(土)、大街道商店街に... >>