道路の維持管理に関するパネル展を開催しました!

8月8日(水)から8月17日(金)まで

県庁第一別館1階ロビーにて開催しました

「道路の維持管理に関するパネル展」

について報告します。

「道路ふれあい月間(8月1日~31日)」は、

道路の愛護活動及び道路の正しい利用の啓発の推進により、
道路を利用する住民の方々に、道路の役割や重要性を改めて
認識していただくことを目的として
、設けられたものであり、
道路に関する広報活動や諸行事が行われているところです。

本課においては、道路の維持管理の重要性を理解していただく
ため、本月間に併せて当該パネル展を開催するに至りました。

e0197164_09253047.jpg

















パネル展においては、平成30年7月豪雨における
災害復旧状況をはじめとして、一般から募集して国が毎年決定する
「道路ふれあい月間推進標語」、愛ロード・サポーター事業
などについてご紹介しました。

e0197164_09264799.png

























なお、平成30年7月豪雨では、県管理道路において延べ
300カ所の全面通行止めが発生しましたが、応急対応などにより
順次解消され、7月7日時点での145箇所をピークに、
8月13日時点では、20カ所にまで減少しております


また、本課オリジナルのポスターも作成しました。

e0197164_09261909.png


























本月間が契機となり、皆様の道路への関心が高まることを

願っております。

なお、愛ロード・サポーター事業について興味をお持ちの方は、

えひめ愛ロード運動 をご覧下さい。

以上、道路維持課でした。


by ehimeblog | 2018-08-20 08:30 | 県庁の行事

<< つなぐ生物多様性高校生チャレン... 愛媛県武道館イベント情報 >>