総合科学博物館特別展「~光と科学のサイエンスアート~魅惑の万華鏡ミュージアム」を開催します

総合科学博物館では、9月22日土曜日から、特別展「~光と科学のサイエンスアート~魅惑の万華鏡ミュージアム」を開催します。

万華鏡というと、回すとカラカラと音がして模様が見えるおもちゃだと思っていませんか?

最近、万華鏡はアートとして見直され、多くの作家の手によって様々な美しい作品が創り出され人気を博しているのです。また、万華鏡はサイエンスから誕生したというストーリーも持っています。

今回の企画展では、万華鏡の歴史、構造や模様の見える仕組みを解説しながら、心を込めて作られたアート作品としての多数の万華鏡を紹介します。中には「これが万華鏡?」と驚く作品も!美しく楽しい魅惑の万華鏡ワールドを十分に味わってください。

皆様のご来館をお待ちしております。

『開催期間』
平成30年9月22日(土)~平成30年11月11日(日)

『観覧料』
大人(高校生以上)350円
小・中学生200円
幼児 無料 
<関連ワークショップ>
別途参加料金が必要です。

詳しくは、総合科学博物館ホームページ(https://www.i-kahaku.jp)をご覧ください。
e0197164_17244444.jpg
e0197164_17245029.jpg
e0197164_17245304.jpg



by ehimeblog | 2018-08-31 08:00 | 愛媛のイベント

<< 総合科学博物館では、秋の特別イ... 愛媛県武道館イベント情報 >>