企画展「野生の王国ケニア」及び「葉で見分ける常緑樹」を開催します


●企画展「野生の王国ケニア」

学芸員が2016年の夏に訪れたケニアのアンボセリ国立公園、ナクル湖国立公園、マサイマラ国立保護区にすむ野生動物や先住民マサイ族の暮らしなどについて写真パネルや動物の剥製を用いて展示します。
たくましく生きる動物たちの姿をぜひ見に来てください!

●企画展「葉で見分ける常緑樹」

一年中、緑の葉をつけている常緑樹はどれも同じような葉に見えて見分けづらいものですが、枝が一振りあれば名前を調べることができます。自然観察に敬遠されがちな、見分けづらい常緑樹の魅力を紹介します。

【期間】 平成30年11月23日(金・祝)~平成31年1月27日(日)
【開館時間】 午前9時~午後5時30分(入場は午後5時まで)
【休館日】11月26日(火)、12月4日(火)・10日(月)・17日(月)・26日(水)~1月1日(火)・
8日(火)・15日(火)・21(月)
【会場】 愛媛県総合科学博物館 企画展示室
【料金】 常設展観覧券が必要です


詳しくは、総合科学博物館ホームページ(https://i-kahaku.jp)をご覧ください。

以上、総合科学博物館でした。
e0197164_10080188.jpg



by ehimeblog | 2018-11-08 09:00 | 愛媛のイベント

今治海上保安部から愛媛県総合科... >>