カテゴリ:未分類( 343 )

自動車税は5月31日までに納めてね!~納期内納付キャンペーン~

南予地方局では、5月22日(水)
道の駅「みなとオアシスうわじま きさいや広場」にて
自動車税納期内納付キャンペーンを実施しました。

今年度は新たな試みとして
みきゃんのラッピングカー広報車による啓発を行いました。

まずは、士気を高める出発式177.png
みきゃんきさいや広場の松廣支配人も参加してくれました!

e0197164_10494000.jpg


きさいや広場を出発したラッピングカーは、宇和島・鬼北・松野・愛南の
道の駅にキャンペーンポスターとグッズを届けに行きました。

広報車は、自動車税の納期内納付を呼びかけながら管内一円を
巡回しました。

e0197164_10273164.jpg
見かけた人はラッキーかも??110.png


きさいや広場に残ったみきゃんと税務課職員は街頭啓発活動を実施しました。
「もう納めたよ~」と報告してくださる方もいて嬉しかったです♪
e0197164_10493051.jpg


自動車税の納付期限は5月31日です。
納期内納付をよろしくお願いします!!


以上、南予地方局税務課でした。

by ehimeblog | 2019-05-24 13:21

自動車税は5月31日(金)までに納めてね!自動車税納期内納付キャンペーンを実施しました!

八幡浜支局では、5月15日(水)フジ八幡浜店
        5月17日(金)オズメッセ
        5月20日(月)フジ宇和店で
自動車税納期内納付の啓発活動を行いました。


フジ八幡浜店・オズメッセでの啓発活動には、
みきゃんも応援に駆け付けてくれました!
e0197164_10594429.jpg






























八幡浜支局税務室職員が、開催市の八幡浜市・大洲市・西予市の職員と一緒に
ポケットティッシュやクリアファイルなどの啓発グッズを手渡しながら、
自動車税(軽自動車税)を納期限内に納めてもらうよう呼びかけました。
e0197164_11201970.jpg
























e0197164_11191327.jpg
























4月に入庁した新規採用職員も県民の方々に積極的に声をかけ、
丁寧な説明をしながら、納期内納付を呼びかけました。
e0197164_11204381.jpg























今年度の自動車税の納期限は5月31日(金)です!!!
今年度から金融機関・コンビニエンスストア・クレジットカードでの納付に加え、
スマートフォン決済アプリでの納付もできるようになっていますので、
必ず期限内に納付するようお願いします!!

以上、八幡浜支局税務室でした。






by ehimeblog | 2019-05-21 11:40

Let’s go around SHIKOKU!!最終回~宇和島から松山編~


こんにちは、都市計画課です110.png


4月からスタートした四国一周サイクリングも遂に最終回!!
今回は宇和島からゴールの愛媛県庁を目指します165.png


松山駅から始発列車のサイクルルームに自転車をのせ、宇和島へ。

松山~宇和島間を走る特急「宇和海」には、
サイクルルームという自転車専用の置場があり、
自転車をそのままのせることができるのでとても便利です^^


e0197164_09175402.jpg


無事にゴールできるよう和霊祭りで有名な和霊神社にお願いして
最終ラン、スタートです174.png

今回は西日本豪雨の被災地を通過するので、早期復興を祈りながら走ります。



e0197164_09202426.jpg


30分ほど走ると、宇和島市吉田に到着。
見晴らしのいい高台のカフェでモーニングを食べたようです111.png

スヌーピーの焼き目が可愛いですね♪

e0197164_09390828.jpg


この地区は、宇和島伊達藩より分地され、
吉田藩として陣屋町を形成してきました。


当時の代表的な地区を復元した「国安の郷」があり、
立ち寄ってみましたが、この時は7月豪雨で被災し復興作業中。
現在は無事オープンしているそうなので、ぜひ立ち寄ってみてください112.png


また、吉田地区はみかん産地としても有名です!
みかんが色づく時期には、
法華津トンネル付近から宇和海を見下ろすと絶景が広がっていますが、
豪雨により大きな被害を受け、復興に向けて頑張っているところです。

e0197164_09194369.jpg


そして、今回の最大の難所である法華峠を越えると
標高200mを超える西予市宇和に到着174.png


まずは、「道の駅どんぶり館」でお土産をゲットしました♪

e0197164_09195335.jpg

野村町で作られたショコラ味のチーズケーキを購入!
優しい味で何個でも食べれそうです111.png


また、西予市宇和中心部の卯之町は昭和初期の商家の町並みが残っており、
二宮敬作やシーボルトの娘、イネが暮らした町としても有名です。


なかでも、開明学校は明治15年に建築された小学校で
国の重要文化財に指定されています。


e0197164_09185227.jpg


県内有数の米どころでもあり、
宇和米を収穫した後に作られる「わらぐろ」は冬の風物詩となっています164.png

写真は、わらでできた大きな親子マンモスです!
ぜひ一緒に記念撮影をしてみてください♪

e0197164_09182487.jpg

そして、笠置トンネルを抜け八幡浜市へ!
一気に下り、「道の駅みなっと」で昼食です180.png


八幡浜港は四国と九州を結ぶフェリーが就航し、
たくさんの種類の魚が水揚げされます。
そのため、魚介のスープを使った「八幡浜ちゃんぽん」が有名で、
多くのお店で提供されています109.png


e0197164_09192703.jpg


もちろん昼食は八幡浜ちゃんぽん169.png
お腹が減ったので、コロッケバーガーもいただいたようです^^

しっかりエネルギーを蓄え、保内を経由し瀬戸内海へ114.png


伊予灘を眺めながらの海沿いの国道378号を走るルートは、
夕焼けこやけライン」と呼ばれ、
景色がよく走りやすいのでサイクリングに最適です112.png


e0197164_09200381.jpg



また、県下最大の河川、肱川河口に架かる長浜大橋、通称「赤橋」は、
現役で動く日本最古の道路架道橋で国の重要文化財に指定されています。


e0197164_09192002.jpg


長浜を過ぎると伊予市双海へ178.png

JR予讃線下灘駅はホームから伊予灘を眺めることができ、
ドラマ等の撮影に使われたこともあって、
鉄道ファンや観光客に人気のスポットとなっています110.png

駅の前にはおいしい珈琲屋さんもあるので、ぜひお立ち寄りください♪


e0197164_09184228.jpg


e0197164_09183616.jpg


更に進むと、夕日が美しく見えるスポット、
ふたみシーサイド公園(道の駅 ふたみ)」に到着。

恋人岬、願い石、幸せの鐘などがあり、デートスポットとなっています109.png


e0197164_09201472.jpg
↑恋人岬


e0197164_09181700.jpg
↑夕日と重ねてみると綺麗なモニュメント


愛媛の名物「じゃこ天」もハート型に162.png
可愛いうえにとっても美味しくてお土産にもおすすめです^^


e0197164_09180789.jpg


シーサイド公園を後にし、一気にゴールの愛媛県庁まで走ります。


そして、遂にゴールの愛媛県庁に到着106.png177.png


e0197164_09174559.jpg



















県庁舎として全国で3番目に古い本館(昭和4年完成)の前で記念撮影です♪
10日間885キロの旅が無事終了しました165.png


(参考)10日間の走行データ
  ※高知~中村は推奨ルートの四万十川沿いを走っていません
e0197164_09172813.jpg















四国一周を走り終えた感想を聞いてみると…

○サイクリング歴3年のアラ60でも無理なく走れるコースが選定されており、
 安全第一で無理せず走れば走り切れるが、10日連続は覚悟が必要かも!
 半分ずつや上司Iのように日曜遍路的なまわり方もおすすめ。

○徳島以降の道のりはアップダウンが多め。

○海沿いの景色が楽しめ、瀬戸内海・太平洋・宇和海などが
 様々な顔で出迎えてくれる。

○食べ物も4県・地域毎に特色があり、海産物が豊富。
 事前のリサーチが旅をさらに楽しくさせる!

○交通費・宿泊費などである程度の費用は必要。


とのことでした110.png


まわり方はいろいろありますが、
絶景や美味しい食べ物、そしていい出会いが待っており
よい経験になることは間違いありません177.png



10連休となる今年のGWなど、
ぜひチャレンジして完走証をゲットしてください102.png166.png


e0197164_09173521.jpg















以上、都市計画課でした178.png



by ehimeblog | 2019-03-25 12:32

企画展「周期表発見150周年 元素のマトリクス~星々から生命への贈り物~」を開催

企画展「周期表発見150周年 元素のマトリクス~星々から生命への贈り物~」開催します。

周期表の仕組みや変遷、ユニークな周期表などの紹介、実験や体験展示で元素を楽しく学べます。星の誕生から生命の神秘、文明と周期表の関係について実物資料や模型で解説します。関連イベントも盛りだくさん!この機会に元素の世界に触れてみませんか?

■期 間  2019年 2月23日(土)~4月7日(日)
■開館時間 午前9時~午後5時30分(入場は午後5時まで)


■休館日  2019年 2月25日(月曜日)、3月5日(火曜日)、
      11日(月曜日)、18日(月曜日)、25日(月曜日)
■会 場  企画展示室
■料 金  常設展示観覧券が必要です。


詳しくは、総合科学博物館ホームページ(https://i-kahaku.jp)をご覧ください。

以上、総合科学博物館でした。

e0197164_09371928.jpg




























e0197164_09373282.jpg


by ehimeblog | 2019-02-08 10:00

Let’s go around SHIKOKU!!7~宿毛から宇和島編~

こんにちは、都市計画課です110.png

4月からスタートした四国一周サイクリングも、
残すところあと2日!!

今回は、宿毛から宇和島まで70km弱の道のりで、
獲得標高は1,200mほどです。

それでは、今回も元気に出発です166.png


宿毛駅を出発して15分後、
高知と愛媛の県境に辿り着き、遂に愛媛に帰ってきました109.png

e0197164_17143291.jpg

愛南町は、愛媛の南端にある町174.png

一昔前は、松山から泊りがけで行く遠い町でしたが、
今では高速道路が延伸し、松山ICからたったの2時間弱。
日帰りが当たり前となっています。


とにかく自然が豊かな町で、
アケボノツツジ(4~5月が見頃)で有名な篠山、
宇和海海中公園、棚田、石垣の里、温泉など...
たくさんの観光スポットがあります172.png


e0197164_17154908.jpg


他にも、南予レクリエーション都市として整備されたプール、
キャンプ場、宇和海展望タワー、
紫電改展示館などの南レク施設も充実しています106.png

e0197164_17161631.jpg


写真は、宇和海展望タワーのある御荘湾付近。
自然の豊かさが伝わってきますね102.png


そして、自然が豊かだということは、
美味しい食材がたくさんあります!!

水揚げ港となっている深浦のカツオ、
ブリ、かき、ヒオウギ貝などの海産物はもちろん、
愛南ゴールド(春が旬の河内晩柑)などもおすすめです171.png

ヒオウギ貝はカラフルな帆立貝のような見た目で
インスタ映え間違いなし♪

柑橘類は愛媛にいれば1年中楽しむことができますよ102.png



どんどん自転車を走らせ、
愛南町中心部を過ぎてからの宇和海沿岸のリアス式海岸沿いは
太平洋の荒々しさから一変、穏やかな海が広がっています。

e0197164_17122214.jpg

写真中央は真珠養殖のいかだ、
遠くの島(岩場)は磯釣りのメッカです。

ここから宇和島市津島までは、某サッカー選手のように
自転車遍路旅をされている方と前後して走ることに151.png

上司Iも次は自転車でお遍路旅...!?
ぜひ挑戦してもらいたいです^^


津島に入ると、まず岩松川河口に差し掛かります。
津島は岩松川河口の海苔や真珠養殖が盛ん!
また、愛南町同様、南レク施設も充実しています179.png

e0197164_17162999.jpg

写真は、日本庭園(南楽園)の外観です。

四国最大規模の庭園で、様々な行事も行われているようですので
散歩がてらぜひ立ち寄ってみてください112.png

また、ここでは、たまたま出会ったご近所の方から
7月豪雨で自宅が土砂崩れにあったお話を聞いたそう。
お散歩中に貴重なお話も聞くことができるかもしれません。


その後は、道の駅「津島やすらぎの里」へ165.png
ここには「熱田の湯」という昔からの温泉があり

大人気のクレミアソフトも食べることができます♪

e0197164_14403451.jpg
e0197164_17145952.jpg

そして、いよいよ本日の目的地の宇和島市内に到着110.png171.png

宇和島市は、伊達10万石の城下町で、
宇和島城、天赦園、和霊神社、遊子水荷浦の段畑など
多くの見どころがあります。

e0197164_16030375.jpg

愛南町と同じく、海の幸にも恵まれており、
真珠、じゃこ天、かまぼこ、宇和島鯛めしなどが有名です102.png

宇和島の鯛めしは、普通の鯛めしとは違って、
鯛のお刺身をご飯の上にのせ、タレをかけて食べます。
炊き込みご飯とはまた違う美味しさでおすすめ♪


また、宇和島駅は終着駅で
周辺はヤシの木が立ち並び南国ムードも満点です!!

e0197164_17125558.jpg


e0197164_17132747.jpg



今回の旅は、途中の道の駅などで食にありつけず、
朝食の肉まんとピザまんだけで走り切ったため
空腹で気絶寸前になっていた上司I103.png

やっと「みなとオアシス きさいや広場」で食にありつき、
宇和島海鮮丼とさらに名物じゃこ天うどんを完食しました!

e0197164_11543960.jpg

すごいボリュームですね106.png
地元有名店の経営ということもあり、とても美味しかったとのこと172.png


他にも、鮮魚をはじめとする海産物や真珠に加え、
田舎(..すいません。)にあるとは思えないお菓子屋さんもあります。

e0197164_17095687.jpg
e0197164_17105587.jpg

魅力的なお土産がたくさんあり、
リュックがぱんぱんになるほどゲット169.png
リュックの重さが大変なことになったみたいです(笑)

e0197164_17112660.jpg

次回はいよいよ最終ラン166.png
4月から続く四国一周サイクリング、遂に集大成です166.png

宇和島から八幡浜を経て愛媛県庁まで帰ります!

最終回ぜひお楽しみにお待ちください110.png


以上、都市計画課でした178.png

by ehimeblog | 2019-01-29 18:10

2月2日(土)、3日(日)に、科学イベント「みんな集まれ!わくわくサイエンス広場」を開催します。

2月2日(土)、3日(日)に、科学イベント「みんな集まれ!わくわくサイエンス広場」を開催します。
簡単にできる科学実験工作コーナーのほか、サイエンスカフェや電気自動車・PHEV試乗体験などさまざまな科学イベントを開催します!
皆様のお越しをお待ちしております。

【日 時】平成31年2月2日(土曜日)、3日(日曜日)
【内 容】
●科学実験工作コーナー
 みんなで一緒に実験や工作をしよう!不思議な科学を身近に感じられる参加体験型のイベントです。
(時間)10時から17時(工作ブースは、材料がなくなり次第終了します。)
(場所)企画展示室 他

●サイエンスカフェ
 博物館学芸員が提供した話題についてカフェ形式で自由に科学談義をしよう!
(時間)15時30分から17時
(場所)レストラン
(内容)
 ・2月2日(土曜日)「理科室の宝物~学校収蔵標本より地域の自然をよみとく~」
 ・2月3日(日曜日)「来島海峡の海上交通を楽しく眺める話」

●電気自動車・PHEV試乗体験
 電気自動車やPHEV(プラグインハイブリッドカー)の試乗ができます。
 
 詳しくは、総合科学博物館ホームページをご覧ください。

以上、総合科学博物館でした。

e0197164_14424190.jpg

by ehimeblog | 2019-01-18 10:00

Let’s go around SHIKOKU!!6~中村から宿毛編 いざ足摺岬へ~

こんにちは、都市計画課です110.png


四国一周サイクリングもいよいよ終盤!
今回は、南端足摺岬を経由して中村~宿毛間100km超です166.png

本当は愛南まで行きたかったようですが、
無理は禁物、ということで今回は宿毛を目指します。

実は、中村~宿毛間は、
足摺岬を外して国道56号を経由すると
25kmほどの道のり(4分の1!)。

そちらのルートにしようかと心が揺れた上司Iですが、
「足摺岬を外して四国一周と言えますか!」という
ブログライターからの喝により
足摺岬を経由しての旅となりました104.png

気合いを入れて、四万十川沿いをスタートです177.png

e0197164_15232215.jpg


海岸沿いに出ると、
土佐清水市沿岸から見える太平洋がとてもきれいで
思わず足を止めてしまいます112.png


e0197164_15235471.jpg

四万十川、太平洋と
早々と素晴らしい景色を堪能してしまった上司I。


足摺に行かなくても十分じゃないか..(小声)とも思いながら、
昼食に決めている「清水サバ」に向けてアップダウンをクリアしていきます!



そして、スタートから約45km。
11時過ぎに無事、四国最南端の地「足摺岬」に到着です102.png


e0197164_15240794.jpg

足摺岬は、昭和50年代後半に訪れて以来。


職場の独身会のメンバーで2月頃に訪れて、
そのときは寒椿が咲き乱れてきれいだったようですが
今回はつぼみをひとつだけ発見しました178.png

e0197164_15244453.jpg
e0197164_15242706.jpg

これからの季節が見ごろとなりますので、
ぜひ足を運んでみてください♪



また、足摺岬には大きな灯台があります。

この灯台は、大正3年に八角形のものが建設され、
昭和35年に現在のロケット型に改築されたそうです。


太平洋の大パノラマに灯台の明かり、
ロマンチックで素敵ですね102.png

e0197164_15245462.jpg


そして、遂に待ちに待った昼食です177.png

e0197164_15335013.jpg

今回の昼食は、
清水サバの漁師漬け」♪
おいしくないわけがない!!!


鰹や”ながれこ(とこぶし)”などの貝類も気になりつつ
今回は清水サバをいただいたようです。

この時期のサバは脂がのって絶品だとか151.png

サバは刺身には適さないと言われていますが、
土佐清水のサバはとても新鮮で
刺身やたたきで食べるのが一般的だそうです。



昼食後は、2車線に改良された
ジョン万黒潮ロード」で一気に土佐清水を目指します114.png

e0197164_15350347.jpg


土佐清水から宿毛までの間には、
スタンプのある道の駅が3つあります。

その中のひとつ、「道の駅大月」では、
大月の牛乳で作られた「大月ソフト」を食べたようです♪


e0197164_15352868.jpg

ソースが何種類かあり、
今回はサツマイモのソースをチョイス!
ソフトクリームもソースも濃厚で美味しそうです111.png



また、土佐清水には、奇岩・奇勝で有名な
竜串・見残しパーク」もあります。

e0197164_15360083.jpg

写真は、その中にある「足摺海底館」という海中展望台です。

中に入り、下へ降りると海底の様子を観察することができます109.png


周辺には水族館などもあり、
年間を通してスキューバダイビングを楽しめるとのこと。

時間があれば、1日中楽しめそうですね^^



そして、休憩をはさみながら
7時間弱で無事宿毛に到着です171.png


今回は、中村に車を置いてのサイクリングなので
土佐くろしお鉄道の列車で中村に戻ります!

e0197164_15404105.jpg

かわいい車両で所要時間はたったの30分。早い。


次回はいよいよ、本当に愛媛に帰ってきます158.png166.png

高知を過ぎてからの四国西南地域は、
標高は大したことないものの、アップダウンが多いようです..!

心が折れそうになっている上司Iですが、
安全第一でラストスパート頑張ってもらいましょう♪


以上、都市計画課でした178.png

by ehimeblog | 2018-12-26 15:15

Let’s go around SHIKOKU!!5~高知駅から中村駅編~

こんにちは、都市計画課です102.png

5か月あまりお休みしていましたが
遂に、上司Iの四国一周サイクリングが再スタートしました!


今回は、車で高知駅まで行き、
自転車で中村駅へ向かい、
中村駅から輪行袋で特急に乗って高知駅に帰るという行程です166.png
高知駅から中村駅までは約115キロの道のり166.png


四国一周サイクリング事務局の推奨ルートは
高知市から中土佐町は海沿いルート、
四万十町窪川から四万十市は四万十川沿いルートですが
今回は時間と体力と相談して、国道56号を走ったようです104.png


山道が多く、四万十川の景色はお伝えできませんが
道中をいくつかご紹介しますね♪


まずは、5か月ぶりの高知駅!
駅前には幕末に活躍した坂本龍馬たちの像が並んでいます165.png

e0197164_10582163.jpg


左から、武市半平太、坂本龍馬、中岡慎太郎です。
幕末の英雄3人と記念撮影をして、サイクリングスタートです177.png


須崎に向かう沿線では、生姜畑が一面に広がり、
山中には憩いのスポットもありました112.png

e0197164_10575808.jpg

e0197164_10565674.jpg


また、須崎では高速道路への避難階段やコンビニ救命艇などの
津波対策が進んでいたようです172.png


e0197164_10564660.jpg

e0197164_10553211.jpg

万が一に備えて、サイクリングルートの近くの避難場所などを確認しておくとよいですね。



ここで小腹が減った上司Iは、
腹ごしらえのため道の駅「かわうその里すさき」へ♪

食堂は団体客が多く満席だったため、
魚屋さんのイートインでかつおのたたきを食べたようです159.png


e0197164_10563886.jpg


新鮮で美味しそうですね151.png
お酒がすすみそうですが、ここは我慢です。


にんにくパワーを充填し、
ラグビーワールドカップ日本大会ラベルの栄養ドリンクで
更に馬力をアップさせ再スタート166.png


e0197164_10554056.jpg


道の駅を出発し、元気に進んでいると、
七子峠(ななことうげ)が見えてきました174.png


e0197164_10571357.jpg


e0197164_10572494.jpg


推奨ルートである中土佐町から四万十町窪川へ向かう七子峠は、
7キロの道のりを一気に300m近く登る難所ですが
絶景が広がっておりおすすめとのこと109.png


上司Iは後輩の「ななこさん※」の顔を思い浮かべながら
何とか乗り切ったようです171.png

※ななこさん…上司Iと高校が同じで、現在同じ職場。
上司Iの自転車の旅を時に厳しく見守る心優しい部下。


峠を下って少し走ったあとは、
本日2つ目の道の駅、「なぶら土佐佐賀」へ。
「おやつセット」を食べたようです181.png


e0197164_16432628.jpg

疲れたときにはたまりませんね!
峠を越えたご褒美に、ぜひお立ち寄りください♪


糖分を摂取してパワーを取り戻したあとは、
5か月ぶりに太平洋と再会です102.png

e0197164_10551745.jpg

e0197164_10570407.jpg

黒潮町近辺では、室戸や土佐清水などと同様に
ホエールウォッチングが楽しめるようです♪
クジラや、運が良ければイルカと出会うことができるとのこと114.png
期間は、4~10月のようですので注意してお出かけください!


そして、無事ゴールの中村駅に到着です171.png

e0197164_10581125.jpg

今回は低気圧の影響で強い向かい風でしたが、
無事ゴールまで辿り着きました106.png


四国一周サイクリングも残すはあと3日。
次回はいよいよ伊予(愛媛)...に戻ってきます173.png
お楽しみにお待ちください!


以上、都市計画課でした178.png

by ehimeblog | 2018-11-21 11:24

9月30日(日)夜7時から放送! 特別番組「ふれあいフェスティバル2018 中村 中トーク&ライブ~愛を考えよう~」

こんにちは 人権対策課です

先日の「ふれあいフェスティバル2018」には
たくさんの方にご来場いただきありがとうございました<(_ _)>
イベントを通じて、身近にある人権を感じていただけたでしょうか?

「このイベント、とても気になっていたけど、
参加できなかった・・・」という皆様、朗報です!!

来る9月30日(日)夜7時から
FM愛媛で「ふれあいフェスティバル」のメインイベント
中村 中トーク&ライブ「愛を考えよう」
特別番組として放送されます!

中村 中さん、レインボープライド愛媛のエディさん、
FM愛媛の関アナウンサーのLGBTに関するトークセッションと、
中村 中さんの心震える感動のライブの模様をダイジェストでお送りします。

ぜひお聴き逃しなく!!


         《グランドフィナーレの様子》
e0197164_11382577.jpg



by ehimeblog | 2018-09-27 15:14

Let’s go around SHIKOKU!!4 ~徳島から高知編~


こんにちは、都市計画課です102.png


上司Iの『休日四国一周サイクリング』について
先月から随時お知らせしておりますが、
第4弾~徳島から高知編~をお届けします177.png


今回は、一泊二日の長旅114.png
太平洋の素敵な景色にご対面です♪



晴天のなか、自転車を輪行袋に入れ高速バスで出発地の徳島へ!

e0197164_10175978.jpg


徳島に着いて、まずは腹ごしらえです164.png

ついに食べる前に写真を撮ることに成功したみたいですので(拍手)
いくつか紹介しますね104.png




徳島といえば、ラーメンが有名ですよね!

徳島ラーメンの特徴である甘辛い豚バラが入っていて
とても美味しそうです172.png


e0197164_11111989.jpg



徳島では他にも、

鳴門金時のフライドポテトや

e0197164_11105769.jpg



阿波尾鶏の鉄板焼きを食べたようです♪

e0197164_11110667.jpg


個人的には、鳴門金時のフライドポテトが気になります111.png




さて、腹ごしらえを終えて
1日目のゴール地点、室戸岬に向けて出発です166.png



国道55号を進んでいくと、大きな海賊船が!!

e0197164_11103650.jpg

何かと思えば、ドライブインです180.png
山の中で海賊船に乗れるのは日本でここだけかもしれません125.png




お腹がいっぱいのため海賊船は泣く泣くスルーして、
「道の駅日和佐」へ!
無事スタンプをゲットしました169.png


e0197164_11113634.jpg

温泉水を利用した足湯もあるようで、
サイクリングで疲れた足を癒すには最適です106.png




さて、どんどん進んでいくと
サーフポイントとして有名な東陽町生見海岸に到着174.png


e0197164_11071438.jpg


空と海が真っ青でとても綺麗ですね151.png

海水浴だけでなくダイビングもできるようですので
これからの季節にぜひ訪れたい場所です169.png




海を眺めつつ走っていると
今度は目の前に大きな夫婦岩が!


e0197164_11095134.jpg


左から2、3番目の岩が夫婦岩です。


2つの岩はしっかりとしめ縄で結ばれていて、
夫婦が連れ添っているように見えることから夫婦岩と呼ばれているそうです162.png




そして、本日のゴール地点である室戸岬の宿に到着171.png



室戸岬では、早朝に日の出を見たようで
これがまたすごく綺麗なんです!

e0197164_11104536.jpg


絶景ですね・・・114.png

秋の終わりから冬にかけては、
通称『だるま朝日』※を見ることができるとのこと。

※海面の海水温と大気の温度差により水蒸気に光が屈折して
 太陽がだるまのように見える現象



ちなみに、先ほどの夫婦岩の間からだるま朝日を見ると
良縁に恵まれるという言い伝えがあります109.png




日の出を見て心が洗われたところで
2日目、高知市内に向けて出発です!!!



e0197164_11102126.jpg

写真は『高知安芸自転車道』です♪


今回は主に国道55号を利用したそうですが、
約15kmのこの自転車道を利用するのもありかも!
とのことでしたので、ご参考までに112.png



国道55号も平たん部は道路や路肩が広く、
山間部は国道33号と似ていて走りやすかったとのことです177.png





どんどん進んでいくと、
『手結港可動橋』が見えてきました165.png

e0197164_11100310.jpg


道路が立っている・・・!!

1日7時間だけは、橋が降りて渡れるようになるようです。



『だるま朝日』や『可動橋』など
高知には一度は見てみたいものがたくさんありますね114.png




そして、2日目のゴール地点である高知市内に到着です171.png

e0197164_11072683.jpg


宿泊付きということで、距離はなんと
1日目130km、2日目86kmの合計216km156.png

今までで一番の長旅となりました166.png167.png




そして、長旅のなか
ほっこりしたことがあったそう。


立ち寄った道の駅でサングラスを忘れてきた上司Ⅰ。
100均のものでしたが、旅を共にしてきたサングラス。

ショックを受けていると、
なんと初老のご夫婦が20km先まで追いかけて届けてくれた!

優しい!!感謝ですね!


人の温かさに触れる旅となりました110.png




無事、四国の半分を制覇し
次は後半戦(高知→松山)に突入です!


四国一周サイクリングの旅はまだまだ続きますので
お楽しみにお待ちくださいね109.png



以上、都市計画課でした178.png

by ehimeblog | 2018-06-29 17:13