カテゴリ:東予地方の観光( 137 )

総合科学博物館テーマ展「越智勇一という人」開催!

平成31年4月27日(土)より令和元年5月26日(日)まで、麻布大学いのちの博物館との共催でテーマ展「越智勇一という人」を開催いたします。場所は、総合科学博物館展示棟3階ロビーです。観覧するには、常設展観覧券が必要です。
e0197164_17224494.jpg
越智勇一先生は、愛媛県周桑郡石根村明穂(現西条市小松町)出身の獣医学者で、世界に先駆けて自発性感染学説を提唱され、獣医学の発展に寄与された研究者であり、日本学術会議会長として、獣医学教育6年制の実現に尽力された教育者でもあります。愛媛県が生んだ獣医界の巨人越智勇一先生の魅力を学びにぜひ博物館にお越しください。

詳しくは、総合科学博物館ホームページ(https://i-kahaku.jp)を御覧ください。

以上、総合科学博物館でした。

by ehimeblog | 2019-04-28 10:41 | 東予地方の観光

総合科学博物館GWスペシャル科学体験イベント2019「わくわくミュージアム」開催!

GWスペシャル科学体験イベント2019「わくわくミュージアム」(参加無料)を開催します。驚きの「巨大実験ショー」のほか、誰でも簡単にできる「チャレンジ!プチ科学工作」、天文イベント「太陽を見よう」などを実施します。

ゴールデンウィークはぜひ、総合科学博物館にお越しください!


【日時】

令和元年5月3日(金・祝)~5日(日・祝)


また、以下の企画展も開催中です。

企画展「こわいものみたさ-恐怖を科学する-」(4/20~6/23 有料)

e0197164_17473364.png

詳しくは、総合科学博物館ホームページ(https://i-kahaku.jp)を御覧ください。


以上、総合科学博物館でした。




by ehimeblog | 2019-04-17 11:30 | 東予地方の観光

総合科学博物館春の企画展「こわいものみたさ-恐怖を科学する-」開催!

e0197164_10181460.jpg
人はなぜ怖いと思うのか。怖いという感情はどういうことか。怖いと逃げたくなるはずなのに、怖いものを見たくなるのはなぜなのか。「怖い」は、逃げたいという欲求と知りたいという欲求が混ざった複雑な心理状況です。本展示では、「怖い」と「知りたい」の感情を来館者に体験を通して科学的に解説します。
【期 間】
4月20日(土)~6月23日(日)

【料 金】 

企画展のみ   大人(高校生以上)600/小中学生400/65歳以上500

企画展+常設展 大人(高校生以上)900/小中学生400/65歳以上600

e0197164_10341743.png

【企画展関連イベント】

■人 数  

各日先着100名 

■時 間  

10:0012:00 /13:3016:30

「光るおばけ」

■日 時  

5/1(水祝)~5/6(月振休)、6/1(土)~6/23(日)の土日祝

■料 金  

350

■内 容  

7色に光るライトにマスキングテープや動く目玉、星のスティックを付けて、「こわい?!」おばけを作ります。

「『こわい?!』ビーズストラップ」

■日 時  

4/20(土)~4/30(火休)の土日祝(国民の休日含む)、5/3(金祝)~5/5(日祝)、5/11(土)~5/26(日)の土日祝

■料 金  

ストラップ:200円 ブレスレット:350

■内 容  

がいこつやメタルのビーズを混ぜて「こわい?!」ストラップやブレスレットを作ります。

「みんなでつくる 『こわい?!』ギャラリー」

■日 時  

4/20(土)~6/23(日)

■内 容  

顔のように見える木や物など、なんだか怖い写真を撮ってSNSに投稿しよう。優秀賞にはプレゼントがあります。

■方 法  

愛媛県総合科学博物館公式アカウントのInstagram/Twitterをフォローしてなんだか「こわい?!」写真を「#科博こわいものみたさ」ハッシュタグをつけて投稿します。

e0197164_10341359.png

詳しくは、総合科学博物館ホームページ(https://i-kahaku.jp)を御覧ください。

以上、総合科学博物館でした。




by ehimeblog | 2019-04-16 11:05 | 東予地方の観光

総合科学博物館科学サイエンスショー「びっくり!水パワー 水のおもしろ実験パート2」

新しいサイエンスショーが始まります!

水を飲む、手を洗う、ものを溶かす、川の水、空から降る雨・・・私たちにとって、もっとも身近でもっともふしぎな物質「水」。普段「水」は形を持たずつかむことはできないけれど、冷やすと「氷」となって手で持つことができます。温めると「水蒸気」となって空気中に漂い目に見えなくなります。そして、すごいパワーを発揮します。温度によって変化するけれども、すべて「水」です。
水は小さな水の分子が集まってできていて、分子同士がお互いに拘束しあっているためおもしろい現象も起こります。水の性質によって起こるふしぎ現象、水のびっくりパワーについて、楽しい実験で紹介します。

(期間)
2019年4月13日(土曜日)~7月7日(日曜日)の間の土・日・祝(国民の休日・振替休日を含む)

(開演時間)
4月30日、5月2日、5月6日13時から
土・日・祝日1回目13時から、2回目15時から
※学校団体等については、別途対応いたしますので、御相談ください。(御希望に添えない場合もあります。)

(料金)
常設展観覧料が必要です

(実演時間)
約25分

(場所)
愛媛県総合科学博物館展示棟3階科学技術館実験ショーコーナー

詳しくは、総合科学博物館ホームページ(https://i-kahaku.jp)をご覧ください。

以上、総合科学博物館でした。

e0197164_17433573.jpg

by ehimeblog | 2019-04-12 08:30 | 東予地方の観光

しまなみ海道 大山祇神社ツアー



梅香る2月末、大山祇神社までヘルメットお守りを頂きに出かけました。


サンライズ糸山を9時に出発。
ゆっくり走ってお昼前に大三島のレストランに到着。
島のレストランはお昼になると混雑するので、昼前に入店するのがポイントですよ。



お腹がいっぱいになって幸せな気持ちでお参りに向かいます。

大山祇神社には大鳥居の右側に自転車専用の駐輪施設があります。
ここまで整備して頂けるとはとてもありがたいことです。
自転車に優しいですね。




お目当てのヘルメットお守り200円を買ってから本殿にお参りします。
古いお守りは巫女さんが引き取ってくれました。



伯方島にある観光看板には、各島でのカメラスポットが紹介されていました。

そういえば、レンタサイクル一人旅のカメラ女子がかなりいましたよ。



マリンオアシス伯方では、寒いので塩ソフトではなく「島いちごどら焼き」を食べました。
どら焼きの中に苺が3
個入っていて、どうやって食べようか思案しながらいただきました。
カロリー補給にはあんこが一番ですね。



向い風にめげず80km。今年も安全に走れますように。

東りんりんでした。





by ehimeblog | 2017-03-02 19:02 | 東予地方の観光

せきぜん航路に新船「とびしま」就航!

関前地域と大三島から今治港を結ぶ岡村~今治航路(今治市営せきぜん渡船航路)において、2月1日から新船「とびしま」が運航を開始しました。

新船「とびしま」は、この航路で20年間、関前地域における生活の足として運航されてきた旅客船「第三徳海」の代替船として建造されたものです。

先日1月21日には、今治港において同船の竣工披露式が開催されました。

e0197164_9534644.jpg


e0197164_954214.jpg

昨年夏に新設された「みなと交流センター」で式典を終え、新船が待つ第一桟橋に集合。

e0197164_9552969.jpg

今治市内の中学校の吹奏楽部による演奏。

e0197164_95622.jpg

関前地域の子供達から船長と機関長に花束贈呈。

e0197164_9573264.jpg

なんと、後部デッキには自転車を載せることができます。

e0197164_9583782.jpg

客室は前後に2か所に分かれています。(写真は前部)


新船「とびしま」は、新たに省エネ化やバリアフリー化が図られています。

また、後部デッキに自転車を10台乗せることができ、関前地域における生活の足としてだけでなく、しまなみ海道からとびしま海道を渡るサイクリストの足としても活躍しそうですね!

皆さんも新船「とびしま」で風光明媚な離島の景色と瀬戸内の穏やかな風を堪能してみませんか?

e0197164_9594258.jpg

試乗会では波止浜沖をぐるっと一周。絶景です!

愛媛県交通対策課でした。


【参照URL】
今治市ホームページ(せきぜん渡船について)


・関前諸島を愛する有志の会のホームページ
e0197164_1083297.jpg

by ehimeblog | 2017-02-02 10:10 | 東予地方の観光

<締切間近!応募締切11月30日(水)>「東予の誇れる産業遺産(たから)」コンテスト 作品募集中!!

東予地方局では、県内外に「東予の魅力」を発信するとともに、誘客促進を図るため、産業遺産等に関する俳句とフォトエッセイのコンテストを実施しています。
【俳句部門】
 東予地方の産業遺産を詠んだ俳句。または、産業遺産以外の題でも、東予地方に関することを詠んだ俳句を募集しています。

【フォト&エッセイ部門】応募作品少。賞品獲得のチャンスです!!
 東予地方の産業遺産に関するエピソード(体験、思いなど)と写真、または、産業遺産以外のテーマの場合は、東予地方に関することが盛り込まれている作品を募集しています。
※タイトル15文字以内・エッセイ800字以内、写真の点数制限はありません。
  各部門、優秀作品には賞品をご用意しております。
応募期限は11/30(水)です。

詳しい応募方法、応募用紙等は、別添のチラシまたは下記の東予地方局ホームページをご参照ください。
みなさまのご応募、お待ちしております!
〔東予地方局ホームページ〕
 http://www.pref.ehime.jp/tou50144/sangyoisan/28contest.html
e0197164_1053884.jpg


e0197164_1053418.jpg

by ehimeblog | 2016-11-14 10:58 | 東予地方の観光

今治ラヂウム温泉 イベント等の開催のお知らせです♪

e0197164_19283664.jpg

「今治ラヂウム温泉」は、昭和2年に大島出身の実業家・村上寛造氏により
「孫末代まで残るものを」との想いを込めて建てられました。
三角屋根と2つの八角ドームが目を引く、とってもユニークな建物です(^_^)/

長く今治のランドマークとして市民に愛され、
平成26年4月まで現役の銭湯として営業していました。
(現在は休業中…。)

そのユニークな形とレトロな雰囲気に魅せられて、わざわざ遠方から
見学に訪れる方もいるという、知る人ぞ知る「隠れ名所」でしたが、
なんとこの度、国の登録有形文化財として答申され、注目度が急上昇\(◎o◎)/!!
10月の3連休に、一般公開イベントが開催されることとなりました!

普段は見られない、今治ラジウム温泉の建物内部を見学できる貴重な機会ですよ~
ぜひお越しください\(^o^)/


【今治フォーラム 等】
○日程:10月8日(土)
  今治フォーラム(主催:(公社)日本建築家協会四国支部、今治市民ひろばを考える
  会)等で一部、今治ラヂウム温泉の見学が盛り込まれます。
◆今治まちなか見学会 10:30 ~ 12:00(集合:今治市民会館玄関前)
◆フォーラム 14:15 ~ 15:15(場所:今治市民会館大会議室)
    ワークショップ 15:30 ~ 16:45

【ドームでアートを楽しもう!】
○日時:10月9日(日) 13:30 ~ 15:00
○場所:今治ラヂウム温泉
◆銭湯でアート!ドームでお絵かき
◆紅葉の彩る湯 親子でアートづくり

【一般公開】
○日時:10月10日(祝・月) 13:30 ~ 16:30
○場所:今治ラヂウム温泉
◆見学・撮影会 ①13:30 ②15:00
◆みんなで語ろう!今治ラヂウム温泉 ①14:30 ②16:00

詳しくは、各チラシをご覧ください。
今治支局商工観光室でした。


e0197164_19373595.jpg


e0197164_19382267.png


e0197164_19383949.png

by ehimeblog | 2016-09-29 13:56 | 東予地方の観光

今治ラヂウム温泉見学に行ってきました♪【国の登録有形文化財】

こんにちは!!(^^)!

 今治市の「今治ラヂウム温泉」の見学に行ってきました。滅多にない機会ということで、うきうきしながら現地(今治市共栄町)へ。

e0197164_9411111.jpg


 「今治ラヂウム温泉」は、昭和2年に大島出身の実業家・村上寛造氏により「孫末代まで残るものを」との想いを込めて建築された三角屋根と2つの八角ドームが目を引く、ユニークな建物です。長く今治のランドマークとして市民に愛され、平成26年4月まで現役の銭湯として営業していました(現在は休業中)。また先月、【国の登録有形文化財】に登録され、今熱い観光名所の一つとして、注目を集めています。

 この日は、特別に、普段は見学できない内部を見せていただくことができました。
 当時の技術の最先端を使用した、浴場のドーム天井!!声の反響が心地よく響きます。
 
e0197164_9433780.jpg


e0197164_9435464.jpg


 かつてホテルとして使用されていた3階部分は、各部屋の天井のデザインが異なり、センスの良い造りがとても素晴らしかったです。

 そして今回は特別に、ボイラー室の中も見せていただきました。 
 
e0197164_9441865.jpg


 多数のバルブを目にし、一つ一つどのように使うのだろう??と昭和の情景に思いを馳せることができました。
 
 最後にドームや煙突等の見どころがすべて写った最高の一枚を添付します。

e0197164_9445111.jpg
 

 村上寛造氏の子孫の方を中心に、色々な機関の方々と協力して、活用方法や多くの人に見ていただけるよう活動を行っていくそうです。

 今治地方のますますの活性化に期待を高めながら、みんなで「今治ラヂウム温泉」を応援しましょう!!

 以上今治支局商工観光室でした。

by ehimeblog | 2016-08-18 09:46 | 東予地方の観光

★第19回今治市民のまつり「おんまく」開催★

今年もやってきました!今治の夏の風物詩おんまく
8月6日(土)、7日(日)の2日間、今年一番?の晴天に恵まれ、盛大に開催されました。

私たち「今治支局 国際サイクリング大会 サイクリングしまなみ2016盛り上げ隊」も本祭りの木山・今治お祭り音頭に参加させてもらいました。(*゚▽゚)ノ

e0197164_8504227.jpg


会場の熱気に負けないように、連の職員並びに観客の皆さんと心をひとつに一生懸命踊りました。

e0197164_8512772.jpg


今年はいつも以上に気合いを入れて声を響かせて元気よく踊りました。

e0197164_853246.jpg


e0197164_854471.jpg


沿道のみなさんにエールをいただきながらゴール!
みんなで踊りきった達成感を味わっていると、電話が鳴り始めました。なっなんと見事悲願の入賞を果たすことができました。賞の名称は「おんまくまとまっとるで賞」でした。


e0197164_8561559.jpg



観客の皆さんの応援のおかげで入賞できました。
応援ありがとうございました♪


また8月7日(日)は後祭りでは、驚愕10,000+1発のおんまく花火が打ち上げられました。

e0197164_8574899.jpg


夜空に大輪の花が盛大に咲き誇りました。
来年は記念すべき20回大会です。来年も入賞めざして頑張ります(^^)/

このほかにもおんまくでは、
各チームの個性豊かなコスチューム、振り付けで
観客を魅了する”ダンスバリサイ”
今治地方独特の獅子舞である”継ぎ獅子”
など、今治を熱く盛り上げるイベントが目白押しでした。

今年残念ながらおんまくに来られなかったみなさんもぜひ来年の20回大会には今治にお越しくださいね。

以上、今治支局商工観光室でした。

by ehimeblog | 2016-08-10 09:00 | 東予地方の観光